何度目の青空か

書きたいことだけ書いてます

森田美勇人、あなたに会えてよかった。


「あなたに会えて、本当によかった」
小田和正さんが歌う某保険会社のCMソングの
ワンフレーズを、どうしても森田美勇人に贈りたい。

別に担当だったわけじゃない。
だから美勇人担の方からすれば、
この記事は「他担のくせに何言ってんだ?」という感じかもしれない。
でも書かせて欲しい。
わたしにとって森田美勇人は大切な存在だから。

その前に、まずは「森田美勇人」について
紹介させてほしい。

Who is 森田美勇人…?
f:id:johnnys_wotaku:20181231052244j:plain

1995年10月31日ハロウィン生まれで、
ダンスが天才的に上手な男の子。
身長が180cmを超える高身長で
足が長くて顔が小さくて
かつ、とってもおしゃれでモデル業もこなす逸材。
わたしが大好きなTravisJapanの元メンバーで、
グループを離れたあとの2018年夏の
TravisJapan単独ライブでは
トリプルカイト(中村海人宮近海斗、松倉海斗)の
ユニット曲の振り付けを担当するなど
才能の塊でもある。
そんな才能の塊なのに、自身の弟が大好きで
TravisJapanが大好きで、
TravisJapanも美勇人くんが大好きという
可愛らしい一面も。

残念ながら2018年12月31日をもって
ジャニーズ事務所を退所することにはなったが、
この才能がどこかで花を咲かせてくれることを祈るばかり。

そんな森田美勇人がこのブログを
読むことなんてありえないけれど、
いつか何かの機会があってエゴサとかしちゃった時に
たどり着いたことがあれば
感謝を伝えたい一心でこの先は書きます。
だから「美勇人担じゃないくせに何言ってんだよ」って
方はここでさよならです。

「森田美勇人」その存在を知ったのは2010年くらい。
当時山田担だったわたしは、
きっと同じくくりで載っていた雑誌で
「すごい名前の子がいる…!」という衝撃で名前を覚えた。

そこからJUMP、キスマイとデビュー組を
いくつか担当し、出会ったジャニーズJrという存在。
最初に担当したJrが美勇人と仲がよく、
どういう子なのかを知るようになった。

才能に溢れているのに、おバカなところもある。
天は彼にいくつもの才能を与えすぎているだろう?と思った。

そんな森田美勇人の好きなところ。
まずダンス。
自身が踊るのも好き、彼がつける振り付けも好き。
彼の恐ろしいくらいに細かいステップ、
力強く儚い振り付け。
大好きで、本当に大好きで、この先もどこかで
踊り続けて欲しいと思う。
海外で学んだ最先端のダンスをあの長い手足で
存分に踊って欲しい。
あわよくば、TravisJapanの振りを付けて欲しい。
そして宮近くんに「実はこの曲の振り、あの足の長い人
がつけてくれたんだよね」って
でれっでれの笑顔で言って欲しい。
おたくの願望でしかないけれど…

あと美勇人の好きなところは「笑顔」
ダンスを踊っているときは、恐ろしいくらいの
顔をしているのに
スイッチが切り替われば「きゃはきゃは」と笑う
あの笑顔が大好きだった。
大きなお口をこれでもか!?と開けて笑う感じが
大好きだった。

あと、私服のセンスと、目の形と大きさと、体型と…
好きなところはまだまだたくさんあるのに、
言葉に表しきれない。
大好きなのに、一時的であっても
芸能の世界を離れてしまうのが悲しくて仕方ない。
美勇人のダンスが好きでダンスを習い始めた。
美勇人がダンス留学したことを知って、
自分もしてみたいと思った。
私服を美勇人に似せたこともある。
(足の長さが違いすぎるけど)

そんな森田美勇人が大好きなのに。
そんな森田美勇人がTravisJapanと
絡んでいる姿が大好きなのに。
TravisJapanが美勇人を見て
「うわ~でけぇ」「足なっげぇ」ってニコニコ話すのが大好きなのに
2019年以降、もうこれを見ることはできない。
どこで時を止めればよかったんだろう。
どこで時を止めて、運命を変えれば
みんなが喜ぶ未来が来たんだろう。

誰のせいでもない、
こうなってしまった運命をもう変えることはできない。
でもそれが悲しくて悲しくてどうしようもない。

だから最後に言わせて欲しい。
森田美勇人、あなたに出会えて本当によかった。
この先、どんな人生を歩むのかファンにはわからない。
でも誰より幸せになって欲しい。
誰もが羨むような幸せを掴んで欲しい。
「あの時こうしていれば」なんて一瞬も思わない、
悔いない人生を歩んで欲しい。
そしてあわよくば、TravisJapanと遊んでくれたら嬉しいな。

またな、森田美勇人。ありがとう。幸せになれよ!

TravisJapanを知ってください!!!

11月19日は新生TravisJapanの1周年記念日!
(by.のえまる) ということで、(遅くなりましたが)
振り返っても仕方ないので前向きにただひたすらに
TravisJapanをダイレクトマーケティングしたいと思います。

いや、11月から書いてはいたんですけどね…
忙しさを言い訳にしてなかなか書き進められなかったんです、ごめんなさい。

で!そんな言い訳はさて置き、
TravisJapanダイマ記事です。

YouTubeのジャニーズJrチャンネルSixTONESを見てそこからTravisJapanが気になった方もいるのでは…?
というか、今気にならなくていつ気になるの?!てくらいおすすめなグループなんです!

今日は皆様に、
・TravisJapanについて
・メンバーについて
・おすすめコンテンツ
の豪華3本立てでお送りします!
※長いので項目を押すとその項目まで飛びます☺️※

まずはじめに、TravisJapanについて!
結成は2012年7月9日、舞台PLAYZONEが幕を開けた日に結成されました(細かく言うとリハの時点で組んではいたんですが本人たち発信でこの日が結成日です)。
当時のメンバーは、仲田拡輝、川島如恵留、森田美勇人、七五三掛龍也吉澤閑也中村海人阿部顕嵐宮近海斗梶山朝日の9人でした。
マイケルジャクソンの振付などで知られる世界的ダンサー、トラヴィスペイン氏によって選抜されたダンスが得意なメンバーです。

当時の画像がこちら!↓

f:id:johnnys_wotaku:20181215202130j:plain

はい可愛い。
如恵留くんなんて今からは想像できないようなオラオラ感。
しめちゃんも龍也さんだし、宮近くんなんてただのお子様です(褒めてる)。

当時のTravisJapanはPLAYZONE出演のほかにも、
近藤真彦さん、東山紀之さん、嵐、タッキー&翼Kis-My-Ft2A.B.C-Zのバックダンサーを務め、真面目でかつ一糸乱れぬダンスが好評!
先輩たちが付いてほしいけど予約が取りにくいJrとして有名です。
(ついてほしいがスケジュールが抑えられないらしいby.NEWS、SexyZone他)

それからなにやかんやあり、2017年11月に松倉海斗、松田元太の2名を加えた現在のメンバー構成(川島如恵留七五三掛龍也吉澤閑也中村海人宮近海斗、松倉海斗、松田元太)になりました。

全員ダンスが上手く、シンクロダンスが得意です。
また踊るだけでなく、自身で振り付けや構成を考えるのも得意です。
とにかくこの動画を見てください。

すごいでしょう?
踊るとこんなにかっこいいのに、
しゃべらせるとふわふわ可愛い「Travis幼稚園Japan」に早変わり。

ギャップに高低差がありすぎます。
高低差があるのはギャップだけではありません、
メンバー感の身長差もなかなかです笑
最大で10cm強も差があります。その姿はまるで兄弟!すごく可愛らしいです。

そんなTravisJapanについて、このあとは各メンバーについて詳しくご紹介していきます。

次に、メンバーについて!
TravisJapanは、
☆川島如恵留
☆七五三掛龍也
☆吉澤閑也
☆中村海人
☆宮近海斗
☆松倉海斗
☆松田元太
の7名で構成されています。
※気になるメンバー名を押すとそこまで飛びます※

まずは最年長、川島如恵留くん!

f:id:johnnys_wotaku:20181215202235p:plain

1994年11月22日生まれ、東京都出身でニックネームは「のえさん」です。
メンバーカラーはジャニーズで唯一の白!
あこがれの先輩は、引退される滝沢秀明さんです。

鼻が高く日本人離れした綺麗な顔立ちですが、ハーフではありません。
が、お爺さまがオランダのハーフらしく如恵留くんは8分の1を意味するエイスらしいです。
また名前も日本人には珍しい名前ですが、お父様とお母様から一文字ずついただいたお名前だそうです。
かつ、お母様が幼い頃に読んでいた絵本に出てくるキャラクターが「ノエル」という名前だったそうで「ぜひこの名前をつけたい」ということでこの名前になったそうです。
素敵な思いのこもった名前ですよね!

そんな如恵留くんのジャニーズ入所は2007年ですが、ジャニーズ入所前に子役として活躍されていました。
有名なものだと、劇団四季のライオンキングにヤングシンバ役で出演されていました。
なので芸歴としては16年ほどになります。
幼い頃からの演技経験に加え、バレエ、歌、ピアノ、乗馬など数え切れないほどの習い事をしていたので、非常に多芸多才です。
またとても秀才で中学生から青山学院に通い、大学まで卒業されています。
実はこの大学進学にはエピソードがあり、ご両親は国公立大学への進学を望んでいました。
如恵留くん自身も医療系の研究に興味がありましたが、悩んだ末に選んだのは芸能の道。
ご両親を説得し進学しますが、ここである条件を提示されます。
それは「国公立分の学費は親が出すが、それ以上は自分で働いて支払うこと」私立の四年制大学の学費を全額ではないとはいえ、自分で払うなんて…しかし如恵留くんは仕事と学校を見事両立させ学費を払い4年で卒業されました!
しかも卒業に必要な単位は2年生の終了時に取り終え、卒業前には保育士のボランティアのためにオーストラリア留学も果たしています、なんて立派…!
そんな中学から10年通った思い入れのある大学の卒業式と、Jrのコンサートの日程が被ってしまう大事件が発生!…彼が選んだのは「コンサート」でした。
芸能の道で生きていくという彼の強い意思をファンが感じた瞬間でもありました。

そんな如恵留くん、勉強ができるだけでなく作詞作曲なども得意です。
以前TravisJapanにオリジナル曲がなかった時、「曲はなければ作ればいいじゃない」というマリーアントワネットのような発言をし、作ってしまいます。(しかも伴奏は自分で)

勉強熱心なのは今も続いています。
先輩方のコンサートやミュージカルにたくさん足を運びます。
なので如恵留くんの宝物は舞台やコンサートのチケットの半券です。
芸事だけでなく、国家資格の取得にも力を入れていて2018年にある国家資格を取得!
2019年は「保育士」の資格取得に向けて勉強する、と公言しています!
そんな勉強熱心で仕事への情熱も熱い、川島如恵留くんのことをお願いします。

ちなみに、2019年は堂本光一くんの舞台「EndlessSHOCK」への出演も決定しています。
この舞台は「日本一チケットの取れない舞台」と言われていて、如恵留くんもずっと出演を夢見ていた舞台です。
TravisJapanからは如恵留くんの他に、松倉くん松田くんも出演します。
チケットが取りにくい舞台ではありますが、ぜひ見に来てくださいね!

続いて、七五三掛龍也くんです

f:id:johnnys_wotaku:20181215203026j:plain

1995年6月23日生まれ、茨城県出身で、ニックネームは「しめちゃん」です。
メンバーカラーはピンクです、かわいい。
憧れの先輩は、嵐の相葉雅紀さんです。 ご飯に一緒に行ったり、相葉さんのご自宅に遊びに行くこともあるそうです。
また珍しい苗字ですが、住んでいた栃木県にはよくいる苗字だそうです。
以前本人も言っていたのですが、珍しい苗字に「龍也」という強そうな名前で怖そうな子が出てくるのかと思いきや、可愛らしい顔立ちで女装もよく似合います。(雑誌やテレビで時々披露されています)
声も高めでまるで女の子のようですが、怒ると「おいっ!」とドスの聞いた低い声が出ます。
ファンの前で怒ることはそう無いのですが、こだわりのある前髪をメンバーに崩されたりするとこの声が出ます。
あとは浴びていたシャワーを冷水に変えられたりしても…(これは誰でも怒りますけどね笑)

ちなみに七五三掛くんはちょっと天然です。
MC中もぽけーっとしていることがありますが、話を聞いていないわけではありません。
話を理解するのにちょっと時間がかかっているだけです。
「赤裸々」を「あかっぱだか」と読んだり、日本語が怪しいことも多々ありますがそれすら可愛らしいです。

そんなぽけぽけな七五三掛くんですが、男気がある一面も。
高いところが得意なようで、TravisJapanでバンジージャンプに挑戦した際も躊躇なく飛びました。
かっこいいよ、しめちゃん!

また七五三掛くんは歌もとっても上手です。
高いキーも低いキーも得意で、コンサートでその透き通るような綺麗な歌声を聞くことができます。
わたしがまだTravisJapanを知る前、七五三掛くんの歌声を聞いて「この歌のうまい子は誰なんだ!」と驚いた記憶があるほどです。
そして七五三掛くん歌だけでなくダンスもすごく上手。 かつ振り付けも得意で単独コンサートでは度々彼の振り付けた曲が披露されます。
曲の雰囲気にあった振り付けが見ているこちらもとても心地よい空間を作り出してくれます。

パフォーマンスだけでなく、七五三掛くんは演技も得意!
出演作品は数多く、「トットちゃん!(テレ朝系)」で初代ジャニーズ役、「BAD BOYS(日テレ系・劇場版)」でホスト系ヤンキー見城役、「49(日テレ系)」で増山役を演じています。この増山役では可愛らしい女装姿も披露しています。
舞台では今井翼さん主演「マリウス」でプティ役を演じました。この舞台で脚本・演出を担当された山田洋次監督に認められ「あにいもうと(TBS系)」では、大泉洋さん演じる主人公の弟分役を演じました。大泉さんを乗せて車を運転し、背中を流し怒られ投げ飛ばされ…大活躍でした。

そんなかっこよくて踊れて歌えて演技もできる七五三掛くん、美容にもとても気を使っていて、高い化粧水を使っているとメンバーに暴露されていました。
その効果もあってかお肌はとっても綺麗!コンサートなどで間近で見ると本当に肌はツヤツヤで、顔がすごく小さく、女の子のようです。

そんな七五三掛くん、現在帝国劇場で上演中の舞台「Johnnys’King&Prince IsLAND」に出演中です。
ぜひ機会があれば見に行ってみてください!

続いて、吉澤閑也くん

f:id:johnnys_wotaku:20181215202451j:plain

1995年8月10日生まれ、神奈川県出身でニックネームは「しーくん」です。
メンバーカラーは黄色です。
憧れの先輩はHey!Say!JUMPの山田涼介さん。
すごく好きで山田さんご本人のファンにもその存在を知られる程。
いつか、Hey!Say!JUMPのコンサートでTravisJapanとして踊りたいそうです。

閑也くんは割と体格がよく、華奢なメンバーの多いTravisJapanの中では大きく見えます。
ですがその体格の良さがセクシーさを演出していて、特に踊っているとそのセクシーさが際立ちます。
ほどよく付いた筋肉とブレない体幹で見ごたえのあるダンスを見せてくれます。
なぜその体制でバランスを崩さない!?と何度も驚かされます。
これだけ聞くと、どんな子なんだろう?と思う方も多いのではないでしょうか?
ファンの間では、「ポムポムプリン」や「シナモロール」に似ていると言われるほど優しい顔立ちです。
性格も穏やかで、ほかのメンバーのファンからも「恋したいのは閑也」と言われるほど。
後輩の面倒見もよく、度々後輩から「ご飯に連れて行ってもらった」「遊びに行った」報告がされます。
こんなに面倒見がいいのに実生活ではお兄さんとお姉さんに囲まれた末っ子なんです!驚き…

そんな閑也くん、振り付けが得意で「TravisJapanの振り付け師」と呼ばれています。
またライトを使った演出を考えるのも得意で「照明の魔術師」とも呼ばれたり…かっこいいですよね。
単独コンサートでその才能がよく披露されています。
「いつか後輩に振り付けたい!」と意気込んでいるのでその夢もいつか叶うといいな~
こんなにもダンスが得意な彼ですが、ダンスを始めたのはなんとジャニーズに入ってから!
幼い頃からダンスを習っていたメンバーも多い中、ジャニーズに入ってからダンスを始めたのに今や振り付けを担当するまでに…努力の人です。

閑也くんが振りつけた曲の中で特に有名なのが、2018年春に横浜アリーナで行われた単独コンサートで披露された「また今日と同じ明日がくる(二宮和也)」の「トラビステップ」という無音の状態で踊るもの。
この様子はPON!(日テレ系・既に終了)で放送され、青木源太アナをはじめスタジオメンバーに絶賛されていました!

そんな閑也くん、ダンスだけでなく演技も得意です。
「お兄ちゃん、ガチャ(日テレ系)」でお兄ちゃんズの一員、「トットちゃん!(テレ朝系)」では初代ジャニーズを演じました。
この他にもジャニーズの舞台ではセリフの多い役をいただくなど、才能にあふれたメンバーです。

さらに閑也くん、ダンスと演技だけではないんです!!!
バスケットボールも得意で、学校にバスケ部がないことを知ると創設者になったというエピソードの持ち主!
かっこよすぎです、閑也くん…好き…

以前は割と大人しいキャラクターだったのですが、現在のメンバー構成になりお笑い担当はいないことに気づいた閑也くん。
なんと自らお笑い担当を買って出てくれました。
先輩のコンサートで挨拶させてもらう場面でも特攻隊長のように臆せずギャグを披露したり(滑ってますけどね!)とメンバーやファン、見てくれている方を盛り上げてくれています。

そんなダンスに演技にお笑いに、才能あふれる吉澤閑也くんは現在帝国劇場で公演中の舞台「Johnnys’ King&Prince IsLAND」に出演中です。
ぜひ機会があれば見に行ってみてくださいね!

続いて、中村海人くん

f:id:johnnys_wotaku:20181215202532j:plain

1997年4月15日生まれ、東京都出身でニックネームは「うみんちゅ」です。
海人は沖縄で「うみんちゅ」と読むのでこう呼ばれています。
メンバーカラーは緑です。
憧れの先輩はTOKIO長瀬智也さんです。
メンバー内の「トリプルカイト」のうちの1人です(他に宮近海斗、松倉海斗)

ちょっと声が低めで、比較的声の高いメンバーの多いTravisJapanの中ではちょっと目立ちます。
また身長は公称173cm(もうちょっとある気がするけど…)で、日本人としては平均的ですが小さめなメンバーが多いのでとても大きく見えます。
またとっても小顔で首が長く足も長くスタイルがよく、モデル体型です。
なぜモデルの仕事が来ないのか不思議なほどです。
あと、すごく頭が丸いです。横から撮られた写真を見ると丸い髪型も相まって綺麗なまんまるに見えます。
ぜひ雑誌などで見る機会があれば見てください!!!

そんなうみんちゅは歌もダンスも上手!
特にダンスは、長い手足を活かした見ごたえのあるダイナミックなダンスが素敵です。
ダンスが覚えきれず怒られてリハーサル室を出て行ってしまうこともあったそうですが、隠れて練習するなどとっても努力家です。
そんなうみんちゅのダンス、ぜひご覧ください!
そして何より演技も得意です。
トットちゃん!(テレ朝系)」では初代ジャニーズ役、舞台「いまを生きる」ではリチャードキャメロン役を演じました。
特に「いまを生きる」で演じた役は難しい役でしたが、見事演じきりました。

そしてうみんちゅはなんといっても甘え上手!末っ子力の高いメンバーです(実際に末っ子)
ファンだけでなく、メンバーや先輩方にまで「甘やかしたくなる」と言われるほど。
そんな彼の名言は「人の金で食べる飯は美味い」です。
また甘え上手なだけでなく、礼儀正しい一面も。
以前番組でご馳走になったパンケーキ屋さんにファンが殺到し、そのご縁からお店でうみんちゅを紹介してくださることも。
そのお礼にきちんとメッセージカードを出したりと、大人な一面もあるんです。

また彼は自他共に認める「アニメヲタク」です。
ロボット系のアニメが好きなようで、特に好きなのは「エヴァンゲリオン」です。
コンサートのリハーサル映像などで、エヴァンゲリオンのジャージを着用されているところを目撃されています。
YouTubeのTravisJapanの動画でエンディングテーマを作る際も「エヴァのエンディング風にしたい」と言って、実際にそのとおり作っていました!本当に大好きなんですね!

甘え上手でアニメヲタクなうみんちゅですが、彼はなんといっても「TravisJapanのアイディアマン!」
単独コンサートでは彼が「あの曲やったらいいんじゃない?」と発案し決定する曲も多いそうです。
また新メンバーを決める際も、「松倉、松田を入れたらどうか?」と入浴中に思いつき決定しました!

そんなうみんちゅは現在帝国劇場で上演中の舞台「Johnnys’ King&Prince IsLAND」に出演中です。
ぜひご来場ください!

続いて、宮近海斗くん f:id:johnnys_wotaku:20181215202822j:plain

1997年9月22日生まれ、東京都出身でニックネームは「ちゃかちゃん」です。
メンバーカラーは赤で、憧れの先輩は屋良朝幸さんです。
以前単独コンサートに屋良さんが見に来てくれた時は大喜びでした。
メンバー内の「トリプルカイト」のうちの1人です(他に中村海人、松倉海斗)
宮近くんは目のほりが深く、日本人離れした顔立ちですが純粋な日本人だそうです。
俳優の林遣都さん、フィギュアスケーター宇野昌磨選手に似ています。
これは最初ファンが言っていたのですが、宮近くんの耳にも届いたようでコンサートの際には「○○(林さん、宇野選手)に似てるねって言ってね!」とコールアンドレスポンスを行うことも。
いつか共演できるといいですね。

また幼い頃から習っているダンスが得意でかつとても上手です。
普段からセンターポディションで踊ることが多い宮近くん。
メンバー内にとどまらず、ジャニーズの中でダンスが得意なメンバーが選抜される際にもメンバー入りすることが多い実力者です。
小柄なのですが、それを感じさせない力強いダンスは見ごたえ満点でぜひたくさんの方に見ていただきたいです!
踊って歌っている姿はとってもカッコいいのですが、喋りだすと話し方がふわふわしていてかつよく噛みます。
ですがしゃべり自体は得意なようで、メンバー代表で話す機会も多くあります。
舞台などの記者会見などでワイドショーで見かけることが出来るので、機会があればぜひご覧ください!

そんな宮近くん、ダンスや歌だけでなく演技もできちゃうんです!
「激流(NHK)」では山本耕史さんの幼少期役、「お兄ちゃん、ガチャ(日テレ系)」ではレイ役、「99.9(TBS系)」では山城役、「花のち、晴れ(TBS系)」では小松原役、「特捜9(テレ朝系)」でじゃ鑑識の佐久間役、「トットちゃん!(テレ朝系)」では初代ジャニーズ役を演じるなど大活躍。
舞台では2017年にAAN50周年記念作品「太陽のかわりに音楽を。」でメインキャストのトロイ役を。
この舞台に出演した際は関連ラジオ番組の「オールナイトニッポン特別番組」でメインパーソナリティを努めました。
更に2018年には「いまを生きる」では重要な役であるニール・ペリー役を演じきりました。その迫真の演技に多くの観客が涙を流しました。

踊れて喋れて演技もできる宮近くん、普段のステージで飲んでいるステージドリンクが少し変わっていて…
ミルクティーやレモンティーを飲んでいる姿をよく見かけます。これにはきちんと理由があるそうで、喉をケアするために飲んでいるそうです。

また宮近くんは普段良く「京本会」と呼ばれるメンバーと遊びに行くことが多いようで、雑誌やジャニーズWebでの連載でもそのエピソードが語られています。
京本会というのは、SixTONES京本大我くん、TravisJapanの七五三掛くん、元メンバーの森田美勇人くんがメインメンバーで、とても仲がよく食事やドライブなどによく行っているようです。
特に宮近くんは美勇人くんと仲がよく、雑誌の近況がほど美勇人くんの話題で埋まることも珍しくありません。

そんな宮近くん、現在帝国劇場で上演中の舞台「Johnnys’ King&Prince IsLAND」に出演中です。 機会があればぜひご来場ください!

次に松倉海斗くん!

f:id:johnnys_wotaku:20181215202952j:plain

1997年11月14日生まれ、神奈川県出身でニックネームは「まつく」です。
メンバーカラーがオレンジで、憧れの先輩は嵐の二宮和也さんです。目標はいつか共演することだとか。
メンバー内の「トリプルカイト」のうちの1人です(他に中村海人宮近海斗
TravisJapanには2017年11月に加入し、メンバーの松田くんと共に「松松」と呼ばれています。

お顔がとても幼く、最年少に勘違いされることもありますが違いますよ、でもとっても可愛らしいお顔です。
彼自身チャームポイントに「童顔」と掲げていますので、ぜひ可愛らしいお顔を覚えてくださいね!

そんな松倉くんはダンスに感情を込めるのがとっても上手です。
言葉を発していないのに、何を表現したいのかが痛いくらいに伝わってきます。
まるで曲の世界観が憑依したようなダンスは先輩方にも好評です。
先輩方のバックについていても、歌番組で踊っていてもその憑依したようなダンスはいい意味で目立ちます。
なので、よかったら探してみてくださいね!

また松倉くんが得意なのはダンスだけではありません。
演技も得意で、堂本光一さんの舞台「Endless SHOCK」には2015年公演からオーディションで選ばれ、カンパニ ーの最年少役として参加しています。
歴代の最年少役は全員、緊張などから公演初日に熱を出すそうなのですが、松倉くんも初参加時熱を出してしま いました。しかし観客はそれを感じないほどの熱演だったそうです。
また舞台だけでなく、ドラマでも活躍しています。 「お兄ちゃん、ガチャ(日テレ系)」ではニコ役、「SHARK(日テレ系)」では今野役を演じました。
演技経験も豊富な松倉くんですが、勉強熱心で自身を「見学の鬼」と称し、様々な舞台やコンサートの見学に行 っています。

そして松倉くんはとってもおしゃれ!
自他共に認めるオシャレさんで、レディースアイテムも難なく着こなします。
YouTubeのジャニーズJrチャンネルではそのオシャレな私服を見ることが出来るので、ぜひご覧下さい!
これは私服じゃないんですがコーデを見ることができます!

ここまで聞くと演技もダンスも出来てオシャレな完璧男子に見えますが、松倉くんちょっとおバカです。
以前番組でクイズに回答した際「海の正倉院と呼ばれる島はどこ?」という問題に、「江ノ島」「オーストラリア」と回答しています(正解は沖ノ島)。
笑ってしまうような回答ですが、彼はいたって真面目に回答しています。
そんなちょっぴりおバカな松倉くんですが、とっても繊細な心の持ち主。
だからこそ、曲や物語を深く理解し憑依したような表現ができるのではないでしょうか?

そんな松倉くん、先ほどのクイズの回答にもあるように地元湘南を愛しています。
度々雑誌などの近況でも地元の話題がでるほどです。素敵な場所ですもんね、湘南。

ダンスや舞台、地元湘南を愛する松倉くんは2019年2月から帝国劇場で上演される舞台「Endless SHOCK」に今年も出演します。
(メンバーからは川島如恵留松田元太の出演)
日本一チケットが取れないと言われる舞台ですが、機会があればぜひご覧ください!

最後に松田元太くんです!

f:id:johnnys_wotaku:20181215203400j:plain

1999年4月19日生まれ、埼玉県出身でニックネームは「げんげん」です。
メンバーカラーは青で、憧れの先輩はHey!Say!JUMPの山田涼介さんです。
大好きすぎて真似ることも。
TravisJapanには2017年11月に加入し、メンバーの松田くんと共に「松松」と呼ばれています。
最年少メンバーですが、その色気はTravisJapanで1番!前髪をかきあげる仕草は最年少に見えません!

そんな元太くんはダンスと演技がとっても得意です。
ジャニーズの振り付けを多く担当する屋良朝幸さんの推薦で、大先輩佐野瑞樹さんの舞台「ミクロワールド・ファンタジア」に出演しました。
そこで見せた歌声とダンス、演技力には多くの観客が魅了されました。
また堂本光一さんの舞台「Endless SHOCK」には2017年公演からオーディションで選ばれ参加しています。
舞台以外では「お兄ちゃん、ガチャ(日テレ系)」でネガ役、「スカッとジャパン(フジ系)」では胸キュンスカッとコーナーに出演していました。演じるたびに雰囲気が変わる演技力の高さはさすがです。
数多くの演技仕事をこなしているにも関わらず、向上心がとても高い元太くんの目標は「時代劇に出ること」!
そのために、乗馬と殺陣を習っているそうです。

また、元太くんがダンス以外に得意なのがサッカーです。
埼玉県U-12代表に選ばれたこともある実力者で、本人も「ジャニーズに入っていなければ、サッカー日本代表を目指していた」と言っているほどです。
得意なだけでなくサッカーが好きな元太くんはリハーサルで自身の名前が入ったバルセロナのユニホームを着用しているところをよく見かけます。

ダンスや演技、サッカーが得意な元太くんですが、家族思いで心優しい一面もあります。
Endless SHOCKはとても過酷な舞台と言われていますが、その出演中にお母様が入院してしまったことがあったそうです。
本来ならば自身も体力的にきついはずですが洗濯やアイロンなどの家事を手伝いました。
そこでも弱音を吐くことなく、「お母さんのありがたみを知った」と言っていました、優しいですね…
また8歳年の離れた妹さんのことが大好きでとっても可愛がっているそうです。
仕事で疲れて帰ってきても妹さんと遊んであげるなど優しいお兄ちゃんです。

そんな優しい元太くん、今のお気に入りはYouTuberの「ケミオさん」です。
よく真似をしていて、その姿をYouTubeのJrチャンネルで見かけることができますよ。

ダンス、演技、サッカーが得意で優しくて、ケミオさんが好きな元太くんの唯一の弱点は「お化け(怖いもの)」です。
以前、YouTubeの企画でお化け屋敷に行った際は怖さのあまり失神してしまったほど。
こちらを見ていただければわかるのですが、お化けより元太くんが怖いです…
少しの音にも驚いている姿は最年少だな、と感じますよね。

そんな元太くん、2019年2月から帝国劇場で上演される舞台「Endless SHOCK」に今年も出演します。
(メンバーからは川島如恵留、松倉海斗が出演)
日本一チケットが取れないと言われる舞台ですが、機会があればぜひご覧ください!

最後に、おすすめのコンテンツについて! ジャニーズも進化して、様々なコンテンツに手を出している昨今。
手軽にTravisJapanを摂取できるコンテンツは世に溢れています。

代表的なものが、
YouTubeのジャニーズJrチャンネル
ザ少年倶楽部
③DVD/雑誌
この3つです。

まずYouTube
今年の春にスタートし、ジャニーズJr.内のユニットから、SnowMan、TravisJapan、SixTONES、Sexy美少年(東京B少年)、HiHiJets(更新順)が毎週動画をアップしています。
各ユニット特色豊かな動画を更新していますが、
TravisJapanは振り幅がすごい!!!

ある時はおふざけ全開なゆるふわ動画をアップし
またある時はおしゃれコーデを披露し
あ、リンクからよかったら買ってください。
またまたある時はごりっごりにカッコいいダンス動画をアップし。
この高低差に耳キーンなるやつですね!!!

毎週木曜日を担当しているので、毎週木曜日20時になったらぜひご覧ください…!

続いて、ザ少年倶楽部
NHK BSプレミアムで毎週金曜日18時(再放送は日曜朝10時~)から放送中の若手ジャニーズとジャニーズJr.が歌って踊ってゲームをする番組!
YouTubeWi-Fiがある所を探したり、
通信容量を気にしないといけないかもしれませんが、
少年倶楽部はBSが見られる環境さえあれば視聴可能です!

見たい曲があれば、公式サイトからリクエストも出来ますよ!

YouTubeとはまた違うTravisJapanを見ることが出来るのでぜひご覧ください!

最後のおすすめコンテンツは雑誌/DVD
お店で買うのに抵抗がある方はネットでもいいので手に取ってみてください!あと手っ取り早いのは、近くにいるジャニオタに借りることです。
雑誌は解体(好きなページだけ切り取ること)済みなことがあるのですが、DVDは見たいと声をかければ貸してくれるはずです。
おたくは布教が大好きな人間なので、もしかすると解説付きで貸してくれるかもしれません。

TravisJapanさんが毎月載っている雑誌は 下記の通りです。

POTATO
Wink up
duet
→毎月7日前後に発売

Myojo
→毎月23日前後に発売

この4誌は「アイドル誌(通称ドル誌)」と呼ばれ、ジャニーズや若手俳優、女性アイドルが載ることが多い雑誌です。
本屋さんでも平積みされていることが多く、また表紙はだいたいアイドルなので見つけやすいかと思います。

このほかには、Dance squareという隔月発売のダンス雑誌に載せてもらったり、舞台があると演劇関連の雑誌に載せてもらったりしますので、
ジャニーズ公式サイトをご確認ください。

TravisJapanさんが出ていてオススメのDVDとしては、
Kis-My-Ft2 2017年夏のコンサートツアー
Music Colosseum
→TravisJapanとして歌っているコーナーや、キスマイ兄さんたちと一緒に写っている場面もありおすすめ。
元メンバー森田美勇人がTravisJapanとして活動している最後の映像作品です。

Kis-My-Ft2 2018年夏のドームツアー
Yummy
→TravisJapanのオリジナル曲、衣装をKis-My-Ft2からいただきパフォーマンスしています。
Kis-My-Ft2と過ごす夏は2回目ということで見せ場が盛りだくさん!!!
おたくは口を揃えて、大変だったけど楽しかった夏の思い出、と語るくらい楽しいコンサートです、ぜひご覧ください!

タッキー&翼 2016年新春コンサート
Youは何しに?タッキー&翼concertそこにタキツバが私を待っている 正月は東京大阪へ
→TravisJapanのメンバーが今とは少し違い多いですが、怖いくらいに揃ったダンスがかっこよすぎて最高です。
TravisJapanコーナーをいただいていて、ふわふわ可愛くごりっごりにかっこいいパフォーマンスをしているのでぜひぜひご覧ください!

・ABC座 ジャニーズ伝説2017
ABC座 ジャニーズ伝説2017
→松松がTravisJapanに加入する少し前、トラジャ史上一番最小人数構成だった公演です。
A.B.C-ZのすごさとTravisJapanのパフォーマンス力の高さを存分に感じられる作品で、全ジャニオタの必修科目だとわたしは思ってます。

・ABC座2016 株式会社応援屋~oh!&yeah!~
ABC座2016 株式会社応援屋~oh!&yeah!~
→こちらも松松加入前のもので、とにかくTravisJapanがかっこよすぎる公演。
仲田拡輝除く7名が"Degital boys"という集団に扮し見せるダンスシーンは圧巻!
かつショータイムで揃う8人のダンスはまさに芸術です。

この辺りを見てもらえればもう最高なグループだということがわかっていただけるかと思います!

とにかく見て気になっていただきたい、TravisJapan!
応援をよろしくお願いします!!!

如恵留くんSHOCKおめでとう!

如恵留くん、Endless SHOCK出演決定おめでとうございます。夢に見ていたステージに立つ如恵留くんを見られること、本当に幸せに思います。


そんなEndless SHOCKはわたしにとって大切な作品です。

3年前初めて見たあの景色は忘れないし、この舞台があったからわたしがミュージカルを好きになった、そんな大切な作品。

それまで、舞台はジャニーズ関連しか行ったことがなくて、ストーリーより出演者重視。
だからSHOCKを初めて見た時も、自担だけを見るつもりで帝国劇場に行った。

自担だけを見るなんて無理だった。

物語、演出、ダンス、歌、全てが最高で目が足りない。
正直、一回見ただけじゃストーリーを理解しきれなくて何度も見た。見るたびに新しい発見があって公にはなってないけれどカンパニー全員に物語があって、それを何回見ても素敵だった…

赤い絨毯を踏み、チケットをもぎってもらう。
あのふかふかな椅子に座り、物語の幕が開く。

オープニングの華やかさ。
ONEDAYでのコウイチ、リカの歌とアンサンブルさんのダンスの美しさ。
ブロードウェイに行ってからの葛藤。
SOLITARYから始まる確執と群舞。
1幕後半の壮絶な殺陣。
Show must go onと階段落ち。
Dead or Aliveの妖艶さ。
DANCEのタップ。
Higherの群舞とライバルの葛藤。
そして夜の海、大桜と続くラスト。

息つく間もなく繰り広げられる物語。

個人的に美波里オーナーの男気溢れる感じが好きでした。


そんな大好きなEndless SHOCKに如恵留くんが出る。
あの帝国劇場の舞台で上演されるEndless SHOCKに、自担と呼べる人がまた立つなんて。


夏のTDCで見た夜の海。
いつかの自担と立ち位置が一緒な如恵留くんを見て、気づいたら泣いてた。

そして思った。
何となく、もう自担と呼べる人がSHOCKに出ることはないんじゃないか、と。


勝手に諦めかけた夢が叶った…


いつも夢を見せてくれるのは如恵留くん。

とてもハードな生活になるとは思いますが
千秋楽までお身体には気をつけて。
3月31日、そこに最高の景色が開けていますように……







最後に、わたしが言うことではないかもしれないけれどお願いがあります。
SHOCKはSHOCKファンの方々が定価を守ってチケットを譲ってくださったりしています。
どの位置から見ても素敵な舞台です。
コンサートじゃないから接触もありません。
だから、定価以外の金額でチケットの売買を行わないでください。
定価問題はSHOCKに限ったことじゃないけれど、ジャニーズだけじゃなくSHOCKというミュージカルのファンもいる舞台。
その舞台でチケットのことで、これだからジャニーズは、と本人たちの名前を汚したくありません。本人たちにとってもSHOCKというせっかくのチャンスです、お願いします。

えび座が楽しかったお話

ABC座 ジャニーズ伝説2018

千秋楽おめでとうございます。

10月だというのに暑さの残る10月7日、日比谷 日生劇場で幕を開け、こうして千秋楽を迎える頃には上着なしでは外に出るのが厳しくなりました。

いま生き組も一足早く千秋楽を迎え、とらじゃ担の秋はひと段落です。(だと思ってます)


チケット難に始まり、忍者出演決定、なのに平日昼間の0忍者、2020構想突然の再来と驚かされることの多かったえび座。個人的には夏に引き続きまさかの秋も特別登録のお世話になりました。(電話きたの開演後だけど。寝てたから2幕から見たけど)
でも、とにかく楽しいに尽きたえび座。
昨年とはまた違った感情で見ることができて楽しかったです、ありがとう如恵留くん。


レポは他の方のはてぶでも見てください。笑
わたしはただ自分の感想をつらつら書いていきます。



1幕は昨年より割と駆け足気味で進み、2幕はひたすらに楽しい時間。

客席登場に始まり、この時何名の方が如恵留くんに落ちていることか?!
上から見ててあんなにロイヤルに目線向けられて落ちない人はいるのか?!て毎回思ってます。

からのフロート運ぶ如恵留くん。
my楽にして気づいたけど重りに60て書いてあって、もしかして60kg...?60ポンドかな?
どちらにせよ軽くはないのに軽々と動かして
さすがはジャニーズ。腹筋鍛えられそうだね。
腰とか痛めないでほしいな〜心配😢

We are ジャニーズ、如恵留くん本当に楽しそうでなにより。
一挙一動が本当に美しい。パッセもピルエットも全部が美しい。そのユニットの振りをやってるはずなのに、自分のものにしてしまう如恵留くんさすがすぎる…


野球の練習は、きっと如恵留くん野球出来なさそうだけど…笑
でも一生懸命でとってもかわいい!
「やきゅーのれんしゅーしよーぜーぇー!」
「しゅーーーっごーーーーぅ!」天才か?
ひらがな感みゅから受け継いじゃった…?!笑
ボール食べちゃったり、うまく取れなかったり
このシーンは本当にかわいいね〜〜〜

WEST SIDEは本当にかっこいい。
一瞬客席降りしてすぐステージに上がった後の
ステップが好きすぎてずっと見ていたい…
みんな強そうで、いや強いんですけど好き…
いつかジャニーズでWSSやらないかな〜
宝塚がやったもんそろそろまたジャニーズさんでやってもよくない…?

あと悲しき雨音の振りも好き。
河合さんの声が通る感じ好きだ……舞台向き。

プロデューサー如恵留くん、治安悪くて好き。
照明当ててやれよ!
照明当てなくていいんです。
売り出したいんじゃないの〜?!
問い合わせが殺到してます!
えぇぇぇ〜✋(´⊙ω⊙`)✋←かわいい
からの、すごいね君(ジャニーさん)がもう…
治安悪くて最高of最高。
ちなここ、のえげん不在日はしずまちゅ2人でやっててめっちゃくちゃ可愛かった…
しずの、もーオレがやればいっかのいい意味で投げやりな感じ可愛かった〜

日生劇場でのコンサートで音聞こえなくなって
カウントとる五関さまが、うっ好き…てなる。

しーくんクロスビーは去年に引き続き演技が
うまいです閑也!!!!!!!
閑也にストレートプレイの舞台まだ来ないの?!
(て、去年も言った気がする…)
時々ここでひょっこりしずするの好きだよ…

からのピアノの先生、如恵留くん。
何回か入って気づいたけど鍵盤沈んでないから
音は出てないけどたぶん弾ける。
鍵盤の位置は合ってるはずだから、本気で弾かせたらきっと弾ける如恵留くん。
あと「あの人の言うことは、ちゃんと聞いておいたほうがいいよ」が世界一似合う俳優すぎてしんどい……

犬のトラビスジャパンは、今年は如恵留くん
手までちゃーーーんとグーにしてて犬なの。
可愛すぎる…時々はけぎわに耳取れちゃったりしててお顔小さいんだね、如恵留くん……
如恵留くんのお顔はおにぎりサイズだもんね…
(おにぎりサイズとは)
はけるときサッと立つ如恵留くんスタイリッシュすぎて無理無理無理の無理。好き。

からの、楽譜渡す如恵留くん。
そのあとだいたい楽器壊しちゃうのワイルドで可愛いの〜フルートもギターも壊しちゃうんだけど子供が壊してるみたいで可愛い…

とらめど曲好きすぎる。
everywhereで合ってるっけ…?
黒燕尾でロックダンス踊る如恵留くんていう
もう何かをえぐられる感覚…
ギャップ萌えどころじゃないなんて言ったらいいんだろう、もう好きが詰まりに詰まってる…
この衣装と振り付けと演出を考えた方は出てきてほしい、お礼させてくれほんと……
これが映像にならないとか無理。
あ〜〜〜この曲ほんとすき〜!

執事はほんとに郁人さんさまさま…
去年は中村のカイトが、今年は松倉のカイトが
本当にお世話になっております、美味しくしていただいてほんとに……

I rememberも好き。
あの曲調とか振りとか最高…

帰国した後のカメラマン如恵留くんの指!
指長くて綺麗すぎるでしょ?!そりゃピアノも弾けるわ。このシーンは手ばっか見てる。
如恵留くんの手担になってる。あの手に弾かれるピアノになりたい。え、なりたすぎるな?!
去年より報道陣みんな性格良さそうでよき。

スパイダーズまつまつも可愛いし、次です!なすじやも可愛いし、衣装係の如恵留くんもあわあわしてて首からメジャーひらひらしてるの可愛いね〜
のえげん不在日はしずがすごい頑張ってた……


2幕はほんと1幕に続いて最高が過ぎる。
オペグラ持つ手と拍手する手が欲しい。
あと時々ドキドキしすぎて開きっぱなしになるお口隠す手も欲しいです。笑

愛のかたまりはほんとに素晴らしい…
如恵留くんとか松松のジャズダンスは想像つくけど、しずやがあの体格で繊細に踊るスロージャズよ…しんっど……
あの体幹おばけほんと恐ろしいわ…
松松は完全に世界観作ってるし、如恵留くんも世界観作りつつさすが綺麗に踊るじゃん、そしてしずやよ…ほんと…しずやに愛かた踊らせてくれてありがとうございます……

からの仮面な?!?!?!国宝。
マスクという演出が好きで仮面という曲が好きでロングの衣装が好きでそれを大好きな自担がやってる?!もう最高。
かつ五関さまが似合うのよ仮面が………
ここに如恵留くんだしてくれてありがとうございます、関係各位…
顔が見えてないのに妖艶さが溢れて溢れるどころか溢れ出てる如恵留くんは何者なの?!?!
今まで好きな仮面はたきつこんのトラジャ引き連れてるやつだったけど余裕で塗り替えてきたえび座…ここにチケット代払える。

喜びの歌はとにかく楽しかった…
如恵留くんもすごく楽しそうだったし、会場にいる演者も観客もみんなが幸せな時間だったよね?!?!
可愛いし楽しいし好き過ぎる。
如恵留くんがオタ芸やるとあんなにもロイヤルになるんだね?!オタ芸というより何かの儀式に見えるから一気につかちゃんが神々しく見える……

チャンカパーナはMADEの持ち歌なの?!てくらいMADEさんかっこよかったです。めどさんフロントにしてくれるえび兄さんかっこいい…

Tonightは18禁です。以上解散。
…うそうそ、ほんとえろっちかった〜
のえげん不在日に他の人見て知ったけどあんなにボタン開けてるの如恵留くんだけだった。
目閉じて下唇噛みながら微笑む如恵留くんほんと好きなんだけど、Tonightで如恵留くんよくやるの…
それで腰なんて振るからもう…下ネタ嫌いな人とは思えないからね?!
イントロではボタン第一しか開いてないのに、振り返ったらガッツリ開いてるし…天才か?

で、Flyはボタン閉まってるの。
Flyも最高なんですほんとに……
あの暗がりに映えるピンクのジャケット。
そして白のハット。似合わないわけがない。
着衣のセクシーさを最大限に発揮してます。
初見はこの曲好きだな〜くらいにしか思わなかったけど2回目以降のメモの荒ぶり方たるや…
好きがすぎる…

逆転ラバーズは可愛いが詰まりすぎてる。
手で羽作ってぴよぴよしてる如恵留くんとかほんとに今年24歳かよ?!て感じだし、トサカダンスも可愛いし、隣でしずやはひよこ口してるし総じて可愛い。大好きな滝さまの曲とあって本当に楽しそうに踊るから見てるこっちも楽しくなる。相乗効果天才。

CDCGは郁人の「レッツゴー、ジャニーーーズジュニアァァァ!」に本当に励まされた。
彼の発するジャニーズJrて言葉には期待が込められてると思ってるし、それでこの曲でしょ?
これからのとらめどに期待しかないじゃん。
すごい元気でるこの曲。ずっとずっと歌い継いでいってほしい…

えびメドレーになる前の如恵留くんの紹介の
「Aa.Bb.Cc-Zぃー!」も好き。
決して長いセリフではないけど、でも憧れや感謝や色々な想いが込められてるなって思う。
そしてこのセリフを言わせてくれたえびさんありがとう……


Legend storyすごい好き。
えびのための曲だと思うし、ジャニーズが作ってきた伝説の数々をえびが表現し受け継ぐ、そのための素敵な曲だと思ってる…

Vanillaは演出担当さん出てきてほしい!!!
天才なの?!あの衣装にあの映像に照明に天才か?!?!シルエットが美しい。
元々好きな曲だったけどさらに好きになった。
あえてバックを付けないのも美しいし、ずっと照明あて続けないのも最高。

JOYしたいで出てくるとらめどはディズニーキャラクターか何か?!?!パレード感好き。
上手に入った時待機してるの見えて可愛かった〜
この時、のえのぶだったりのえしずが遊んでるの好き。あと衣装の色味が如恵留くんすごく似合ってて好き〜ほんと白とか明るい色が似合いますこと〜

あと5BOXは普通に体力すごいなって思う。
毎回見惚れちゃう。さすがです、えびさん……

最後の自己紹介の時の、ジャケットのボタン閉めてからアクロバットする如恵留くんも好き。
いや、全部好き。えび座最高か!!!?
また見たいな…



のえげん不在の日もあったけれど、わたしはそれもまた新鮮でした。
普段如恵留くんロックオンなオタクなので、周りの人が何をしているかわからないこともあって…Tonightとかあんなにえろっちくしてるの如恵留くんだけなんですね?!
あの日しか入れなかった担当の方は残念の一言しか言えないけれど、悲しんだ方の分のえげん受かってな!!!なにかお仕事に繋がったらいいね!!!





次は君たちが伝説になれますように……
Forever Johnny's......

いまを生きた皆さん

いまを生きる 千秋楽おめでとうございます。

まだ少し暑さが残る10月5日に幕を開けてから全24公演、こうして千秋楽を迎える頃には厚手の上着が必要なくらいになりました。

当初、自担のえび座より持ってるチケットの枚数が多くて(最終的に同じくらいになったけど)内容も相まってあの舞台を何回を見られるのか不安もありました。

観劇にこんなに体力を使ったのはたぶん初めてで、でも見るたびに発見があって幸せな公演期間でした。



周りのおたくの皆さんが考察とかはしてくれているので、だらだら感想だけ書きたいな〜と思って書きます。





いまを生きるになかむらくん、みやちかくん、しめちゃんが出ると決まってすぐに映画を予習を兼ねて見ました。

…え、わからない。

まず顔が一致しない。
キャメロンだと思っていたのがニールだったり
ニールだと思っていたのがノックスだったり
ノックスだと思っていたのがトッドだったり。

かつクライマックスが突然の出来事すぎて理解が追いつかなくて、幕が開いて内容とか飲み込めなかったらどうしよう…て思ってました。


結局大丈夫だったんですけどね。


大丈夫だったけど、初日に泣きすぎて自分でびっくりしました。
もちろんみやちかくんはじめみんなの演技が素晴らしかったのもあるし、私情を挟めばニールの気持ちが少しわかる気がして何か思い出すものがあってぼろっぼろに泣きました。

ニールパパはニールを縛り付けているつもりなんて無くて、むしろみんなが憧れる学校に通わせて欲しい物はすぐに与えて、医者という職業になってほしいからその為に息子にやってあげられることは全部してあげている、不足なんてない、そう思ってる。

でもニールにとってはそうじゃなくて。
親が喜ぶから「ヘルトン」に進んで、でも本当に欲しいのは物ではなく者(親からの愛)で、親が喜ぶから医者を目指している、でも本当にやりたいのは役者。今までは親が喜ぶことをやってきて、喜んでもらえるなら親が敷いたレールの上を迷いなく進んできた。成績だってトップ。親にとって自慢の息子なはずなのに、16歳になり精神的にも成長してきてやっと見つけたやりたいことを頭ごなしに全否定されてしまった。キーティングからかけられた言葉も自分が期待したものではなかった。そして幕を開けた劇中劇、真夏の夜の夢。パックとして有終の美を飾り初めての舞台だけでなく自分の人生にも幕を閉じる。16歳のニールは色々なことを考え天秤にかけ、出した結果がこれだった。



わたしも高校進学時、やりたいことがありました。ニールほど頭も良くなかったけれどずっと田舎で縛られて生きてきて生きづらくて逃げ出したくて親や先生にもやりたいことを言い出せなくて、結局高校を卒業してやりたかった夢を叶えられずに社会人になってしまいました。
今からでも追えなくはない夢だけど、わたしが選んだのはいくらでも代わりのいる平凡な生活でした。



ニールパパの口調が、態度が、自分の親にとても似ていてそれが余計に苦しかったです。


わたしもニールの最期のようなことを選ぼうとしたことがありました。でも怖くてできなかった。だから、ニールが羨ましくもあります。

そして、苦しかっただろうなと思います。


親の前ではいい子を演じ
みんなの前では優秀で明るい子を演じ
本当の自分を出せる空間がなかったんじゃないかと思います。

そんな時に転校してきたルームメイトのトッド。
ニールは自分とは真逆で、自分を出すのが苦手なトッドの前では少しずつ本当の自分を出せるようになっていたんじゃないかと思います。

ずっと無意識に演じることに慣れていたから、慣れてしまっていたから、だったら自分とは全然違う人物になりたかった、一種の現実逃避をしたかったんじゃないかな、と……


それを全否定されたニール。
せめてもの、最後の反抗はニールとして、ではなくパックとして引き金を引いたことではないか、と。



厳しい父のようにみんなを包むノーラン校長
新しい恋を知りまた美しく輝くクリス
ウェルトンにやってきて何か新しくなれたトッド
愛を知りまた一歩大人になったノックス
真面目で頑張り屋だけど本当はニールに憧れるキャメロン
純粋でうぶで必死に成長しようとしているミークス
ちょっとやんちゃだけどでも漢気があるダルトン
みんなの太陽であったニール
そしてみんなを親のように兄のように見守ってくれたキーティング先生


皆さんがウェルトンとその周りで過ごした毎日がこれからもどこかで輝く思い出になれますように。





それでは皆さま、おやすみなさい。

夏の思い出

夏に勢いで書いたやつがあったので…






さよなら平成最後の8月。

こんにちは平成最後の9月。

毎日が本当に楽しくて楽しくて、終わることが信じられない夏が終わってしまった。

それと同時に、何故か我が自担川島如恵留を拗らせた。好きで好きで気持ちが溢れて深夜に泣いている。こんなの初めて…前の担当には無かった感情で自分自身に驚いている。

別に如恵留くんはリア恋ではない、申し訳ないけど。あんなに愛の重い人、わたしには受け止めきれない。でも好き。好きすぎて辛い。いっそ週刊誌に撮られてしまえ。でもアイドルの恋愛は肯定派なので撮られても何とも思わない。色んなファンがいるから上手くやれよ〜くらいにしか思えない。ヘビースモーカーだろうが超酒豪だろうが下戸だろうがどうでもいい。アイドル川島如恵留が好きすぎてただただ辛いしんどい好き。

わたしのじゃにおた人生、始まりはKAT-TUN兄さんたちだった。かめさんが好きすぎて当時ランドセルを背負っていたわたしの世界の中心は亀梨和也だった。どんなに辛いこともかめさんのお陰で乗り越えられるような純粋なおたくだった。どんな小さな広告でも切り抜いて取っておくかわいいおたく。中学生になる頃に平成に降りて次は山田が世界の中心になった。周りにライトなのも含めておたくが多い環境でこの時もどんなに辛いことも山田のお陰で乗り越えられる純粋極めるおたくだった。この頃からジュニアという存在を知りもちろん如恵留くんのことも小耳には挟んでいた。あと美勇人も。たぶん名前にパンチがあり過ぎたんだと思う。中学も卒業が近づく頃にキスマイに降り、世の中心は北山さんになった。人気とはいえ当時まだジュニアだったキスマイ兄さんたち。ジュニアの追い方もわからず、ただ少クラを見て行けるコンサートに行って。多ステもしない(出来ない)かわいいおたくだった。そして北山さんを担当しつつ前担当も掛け持った。前担当のおかげでこの頃にはのえみゅのことは完全に認識してたし、この頃のわたしは全如恵留くん担を敵に回す発言をすると「如恵留くんの担当にはならないだろうな」と思ってた。圧が強過ぎてなんだかこわかった。紆余曲折ありデビューを見守ったキスマイ兄さんから前担当に降りこの時は田舎を出て自由になり本当にめんどくさいおたくだった。ご本人に迷惑をかけないけどめんどくさいおたくだった本当に。かつこの界隈は割と怖くておたくの友達がいなかった。昨日の友は今日の敵とはまさにこの事!を実感していた。かれこれ5年ちょい前担当のおたくをして彼のおかげで舞台やミュージカルを知りコンサートの見方まで変えてくれた彼には本当に感謝してもし足りない幸せなおたく生活だった。もし今彼に会えるのならお礼が言いたいくらい。そんな彼が芸能界から去り担当行方不明で失意の中やって来たJr祭り追加埼玉公演2日目昼公演、運命はやってきた。うちわもペンラも無いのに引き当てたのはアリーナ通路横。ずっと前自担だけを追ってきたので兄組(スノストラブトラ)は知ってるけどキンプリも顔はわかるけどチビッコ誰?!君たちがB少年?!あ、みずきと涼くん!てことは彼らがハイハイ?状態かつ予習ゼロで入ったので頭が追いつかない。それはそれで楽しかったけど。そんな時に最後?のファンサ曲でスタンド上段に向けて丁寧に手話で「ありがとう」をしている如恵留くんを見てわたしのおたく人生は変わった。なんて丁寧にかつロイヤルにファンサをやる人なんだ…彼は知ってるぞ、如恵留くんだ、TravisJapanを応援しよう。だが帰り道、わたしが買ったのは美勇人のフォトセ。…当時のわたしへ、何故如恵留くんを買わなかった?!?!そんなこんなで担当はまだ名乗れないけどTravisJapanを応援しようと決めてしばらくし、ヘアカタログが出た。ビジュを見てから買おうと本屋でパラパラっとめくって偶然開いたのは如恵留くんのページ。割とカジュアルな雑誌なのに何この神々しさ?!気づけばレジにヘアカタログを持って並んでいた。そして訪れた六本木の夏。わたしが振っていたペンラの色は白(当時)。そう、美勇人担を装い六本木に通った。通ったとはいえ仕事の都合で初日が行けず、2日目から参加。かつオーラスは担当の皆さんに譲ろうと入らず数公演しか入ってない…はず。前の担当が最後は割と舞台班と化していたのでコンサート多ステは実は初めて。まだ担当じゃないユニットを多ステするなんて…と自分の行動力にちょっと驚いた。そしてこの六本木の夏で決めていたことがある。踊り方が好きなのは美勇人、立ち居振る舞いが好きなのは如恵留くん。わかってはいるけど、もしも美勇人がトラジャに残るなら美勇人を、残らないなら如恵留くんを担当しよう、と決めて入ったラブトラ合同初日。わかってはいたけどわたしが振ったのは赤(当時)。でもトラジャとして踊る美勇人の姿に何故か涙が止まらなくてどうしようもなかった。でもまだ担当を名乗るのが恐れ多くて如恵留くん推し状態。えび座にもちょっとお邪魔し、迎えた湾岸。担当を名乗っていいものか…迷いながら1公演だけ入り如恵留くんのパフォーマンスを見て決めた。わたしは如恵留くんの担当になる。そこからは転げ落ちるスピードが加速するばかり。沼は深いとはまさにこの事。知れば知るほど好きになっていくし嫌いになる理由がない。残念ながら(?)アイドルの恋愛肯定派なので別に誰と付き合っていようが上手くやってくれれば何とも思わないタイプのおたくだし喫煙者だろうがそうじゃなかろうが酒が強かろうが悪かろうが人様にご迷惑をかけないならば何でもいいし裏の顔があろうがなかろうがどうでもいいから余計に沼から抜け出す理由が無い。別にこれらが理由で嫌いになるのは人それぞれだからなんとも思わないけどわたしの思考はこうなので如恵留くん沼にどっっっぷり浸かりきってしまった。

心配になる程の甘党で食レポが苦手でお化けも下ネタも苦手でのんのんて呼ばれててお母様をなぁぴぃと呼んでてハリネズミを飼ってて意外とゲーム好きでお料理教室に通っててまだまだあるけどとーーーってもかわいいのにコンサートになるととにかくかっこよくて美しくてでも可愛くてエピソードの何を取ってもしんどいに尽きる。

正直ど新規まだまだお勉強不足極まれり。
でもだからこそ、お友達やネットの世界で色んなことを教えてもらう度に知る新しいエピソードがキラキラと輝いていてわたしの中の川島如恵留が出来上がっていくようで嬉しい。

前の自担の時も楽しかった。けど今もっともっと楽しいのは如恵留くんのおかげで、だからこそおたくとしてできることをしてあげたい。芸能の人として生きる覚悟を決めてくれたからにはおたくとして夢を叶えてあげたい。前の自担の時に見られなかった世界を見せてあげたい。その為に関係各所にお手紙や要望を送るしYouTubeの再生回数をどうにか増やしたいし少しでも気になるという声を聞けば写真を配り歩く。本人の口から要望を出して欲しいなんて言わなくても忙しいくらいにしてあげたい。如恵留くんはそう思わせてくれる人。

夏が終わって好きを拗らせて長々と吐き出すように書いてしまったけど大好きが本当に溢れて止まらない。川島如恵留中毒になってしまっている。夏限定で髪をめちゃくちゃ明るくしたのは如恵留くん金髪に戻さないかなという気持ちの表れだったし(金髪は似合わないからオレンジにしてたけど)おたくの打ち上げで絡まれた隣の席の人にトラジャを猛プッシュしたし最高の夏だった。TDCのアリーナは上下入れたし(埋もれたけど)、1バルも解禁できたし、バクステ最前も経験できたし、超いいで崩れ落ちたし、ファンサももらえたし最高だったよ大好きだよ如恵留くん。その決心が揺らぐまでパフォーマンスしていてください。如恵留くんが進む先についていきます。