何度目の青空か

勝手な妄想とかとか垂れ流してます

ジャニヲタ的就活(6.15追記)

皆さまこんにちは。
そろそろセクシーハローも飽きて来たよ。

最近仕事柄もあるけど街中でよく就活生見かけるし、仕事用のスーツ買いに行ったら就活生がちらほらいたので、あぁ自担も今頃働いてるのか…
じゃなくて。
何番煎じかわかりませんが、わたしもやりたかったし、自分の覚え書きとして取っておきたいから書くよ、切っても切れぬ縁、ジャニヲタと就活。

わたしは専門学校を卒業してオフィスではなく現場で働く仕事を選択したので、他の大卒でーOLになってーみたいなブログとかとはちょっと違うかもしれない。
でも同じような立場の人がいたらちょっと参考になったら嬉しいかなーと思ってつらつら垂れ流しておきます。


就活の時点でわたしはJr担。
つまり、現場がどこになるかわからない恐怖!
就活も現場もスケジュールがわからない!
そしてスケジュールがわからないからバイトのシフトも入れられない!つまり稼げない!
今思うと大変だったなぁ…(´-`).。oO

まず本来ならば卒業の1年前の夏前くらいから、インターンシップなるものがある。でも私の業界にはない。業界にないというと嘘になるけど、本社とかでバリバリ働く人はある。でも現場の人間にはインターンシップなんてものは無い。だからインターンシップの選考とか無い。
でも現場体験みたいなアルバイトは専門学校から紹介してもらえるので朝の数時間だけ働いておりました、2年間。
本来のインターンシップって無料働きで職場体験的な感じらしいんですけど、私は夜の仕事か?くらいの時給で働いてました。そしてそれを自担につぎ込んでおりました、ほぼ全額。
インターンシップがない分、存分にヲタクをやることができたのは本当に恵まれてた。朝だからバイト終わりにそのまま現場へGoも出来た。ありがとう、この業種!

②本格的なシーズンイン
そしてやってまいりました、秋〜冬。
こんにちは、帝国劇場!松竹座!…ではなく、本格的な就活シーズン到来です。嫌だね。
説明会がちらほら始まる季節です。
私が働いている業種は会社数が少ない!
だから専門学校が会社の方を呼んで校内説明会に出るだけで大体の会社は網羅できました。
だからスーツを着て走り回ることが無かったのは救い!スーツって疲れるからね、肩凝るし。
ちなみにわたしは説明会終わって着替えて現場へ、とかよくやってました。一回どうしても間に合わなくてスーツのまま行ったこともある。
だから、スケジュール的にきついときはチケットだけは忘れないようにした方がいいと思うよ!
うちわは究極直前でなんとかなるけど、チケットはあの事務所再発券してくれないからね。
で、この説明会なるもの、会社側も人が欲しいから採用の為の説明会をするわけで、キーワード的なことをポロっと言ってくれる。面接やらESに書くと効果的よ、みたいなワードを。
まるで中島健人がセクシーワードを言うかのようにポロっと。
私はたぶんこのセクシーワード…じゃなくてキーワードと採用スケジュールしかメモしてなかった気がするな、説明会。

③サイトオープン
そして12月。
マイ◯ビ、リ◯ナビ…各就活サイトが軒並みオープン。こぞってみんな深夜0時に一般発売の時のように登録して繋がりにくくなってたけど、別に0時ちょうどに登録する必要はありません。
一概には言えないけれど、会社的にエントリーの期限にさえ間に合ってくれれば良い。
例えば『エントリー期限 ◯月◯日 xx時まで』と書かれていたら、その時間までに出せばOK…だと思う。私は何社か本当にギリギリに出したけど通ったから。あくまでサイトがオープンする=企業の広告活動が始まる、というだけ。深夜0時とか寝ようよ、自担に会うために美容は大切、睡眠大切。ちなみに期限に間に合えば、とは言うけど過ぎるのは絶対NG!どこでハプニングがあって時間を過ぎるかも知れないから少しは余裕を持ちましょう。あの事務所が振り込み忘れに容赦ないように就活も同様。お忘れなきよう。

④ES提出&筆記試験
年明け1〜3月ごろから、実際に書類を出せだの試験を受けに来いだのが始まります。
つまり、実際に提出だの筆記試験が始まるまでに準備をしておかなければならないわけで。
Jrちゃんたちがリハもなしに舞台に立たないのと同じで、一発勝負ではいけません。『You、行っちゃいなよ』が効くのは推されJrだけであってヲタクは無理です、残念ながら。
志望動機やら自己PRは、百均で原稿用紙を買って来て文字数を決めて書いたり、パソコンに打ち込んでみたり、筆記試験対策は分厚いSPIの参考書を買って勉強してみたり。
動機やら自己PRって考えると難しいけど、自分がジャニーズになったつもりで書くと結構書けたりする。
就活の頃によくやってたのが、もし自分がジャニーズJrだったら。
性格やら特技やら趣味やら、ドル誌とか少クラ初登場Jrの気持ちになると案外書けたりするので自己分析にはおすすめ。楽しいし、今でもたまにやる。
SPIはやって損はない、に尽きます。
私の場合かなりの会社に落ちて、先生から関西ならコネのある会社があるけど?とか言われたり、全く他業種も何社か受けたけどSPI様とは切っても切れぬ縁。会社によってはそこまで重視しないところもあるみたいだけど出来るに越したことはない。
Jrでも、バク転出来なくても少年倶楽部には出られるけど出来た方が出番が増える、のと同じ。

あと、提出する書類といえばES。
そこに写真を貼りますよね??
自担のようにかっこよければ(可愛ければ)どんな写真でも構いませんが所詮はヲタク。
私は就活の証明写真を専門に扱っているスタジオで撮ってもらいました。
もちろんコンビニとかにある証明写真の機械でもいいと思うけど、写真って大切。
どんなに文字が綺麗で書いてある文章が素敵でも、暗い表情の写真の人はちょっと…となるのはよくあるお話だそうで。
いくら自担とはいえ写りが悪いジャニショの写真を買わないのと同じ、写りがいいに越したことはないということです。
スタジオ◯リスとか、記念撮影のスタジオじゃなくて『就活 証明写真 スタジオ (地名)』とかで検索すると大体出てくるのでプラン内容だとか値段で吟味して頂いて。
私はお化粧、ヘアセット、撮影、カット済みの写真50枚、データ付きで撮りました。
お化粧とヘアセットは自分でやるよりプロにこう見えたい(明るい、落ち着きがある…etc)を伝えてやってもらった方が全然いい!両パターン撮ってもらったけど本当に違う!
撮影も表情の作り方とか教えながら撮影してくれるので面接の時も役に立った!緊張しても口角上げとけ!みたいな。
データ付きっていうのは、ウェブ上でESを出せっていう会社もあるのですぐに加工できるように。
どうしても緊張するけど気分はドル誌撮影してるJrですよ。

⑤面接
そして春〜夏。
コンサートシーズンだね!…じゃなくて。
面接シーズン到来です。
ここで皆様にやってほしいことがたくさんある!
まず、お化粧はプロに教わる!
大体大手の化粧品メーカーだと、メイク講座的なのをデパートとかでやってくれる。
私も資◯堂さんの就活メイク講座にお世話になった。なりまくった。ありがとう資生◯!
普段使っている化粧品を伝えて、こう見えたい(明るく、落ち着いた…etc)を伝えてこの色がいいとかここに塗れとか教えてくれる。
クマがひどければこうすればいい、とかちゃんと教えてくれる。使った化粧品の番号とかを教えてもらって私は別のメーカーのを買ったけど、口紅とかは一本勝負色というか、発色がいいものとかを教えてもらったところで買うのもいいと思う。プロが合うとすすめてくれた色を!
ちなみにこの時買ったビューラーがとても良い。

あと、面接で意外と見られてるのが体調。
あちらもプロだから、この子顔色悪いな?声に元気が無いな?なんて見破るのは朝飯前。
不健康な人より健康な人を採用したいのは当たり前だと思うので。
まるでジャニーさんが将来のアイドルを見つけるかの如く彼らは見破ってくる。
お化粧で顔色を隠すことはできても案外表情とか話し方に体調って出てしまうもの。
この時ばかりはダイエットとか諦めて、夜遊びもほどほどに。
サプリメントで足りないと思う養分を補うのもいいと思います。あと自担を見るとかね。
就活って自分ではなんとも思ってなくても、知らない人と会って話して評価されて、と知らぬ間にストレスが溜まるもの。
実際、私は女の子の日が来なくなりました。就活が本格的になった年度末〜内定が落ち着くGW過ぎくらいまでの約3ヶ月来なかった。
今まで乱れたこともなかったし、まあそーいった行為も無かったわけではなかったし心配で病院に駆け込んだらストレスで止まったそうで。
知らぬ間に体調崩すこともあるから、主演舞台を控えた自担の気持ちになって体調管理は大切に。
で、本題の面接。
わたくし、実はアルバイトでメイドさんをしていたこともあって、初対面のおじさん相手におしゃべりするのは得意というか別に緊張しなかった。
でもメイドさんと就活生では話す内容が違い過ぎる!
よくネットで『面接はショートコントだと思え』とか言うけどそれは無理だと思う。
心の中で『どうもー大西畑です!』とか言ってもテンション上がるだけですからね。
だから私は、きっともうこの人たちとは会うこともないし、多少恥をかいても別にいいや、の気持ちでやってた。
元来お話しするのは大好きだし、自分のお話聞いて欲しいちゃんだから、1の質問に5くらい返した。向こうが笑えばこっちも笑って返した。
緊張するから顔も硬くなるのは仕方ないけどドル誌の自担のフレッシュJrのような笑顔でね。
コンサート時に自担を前に出す笑顔をイメージしてもいいと思う。うちわという武器はないけど。

あと面接といえばスーツですが、わたくし大昔に怪我をしてからヒールある靴が苦手で…
会場近くまでぺったんこの靴で行って、近くのお手洗いとかで履き替えてた。
ちなみにこの時期はクリエ、翌日面接とかざらにあったので我ながら体力おばけだったと思う。
なるべく面接から直で現場は控えたけど。

ちなみに、今いる会社の内定の電話をもらったのは現場帰り、というか本番中。
自担のうちわをフリフリしていた頃、スマホに着信があったわけで。
折り返し、新たな現場の振込をしながら掛け直したら内定でした。ありがとう自担!ありがとうサクラ咲ケ!←個人的願掛けソング

あと最後に。
移動が増える就職活動。活用すべきは一日乗車券です。私は都内メイン+横浜くらいの場所でやっていたので各社の一日乗車券にはお世話になりました。
特に1日で何社か行かなくちゃ!とか、就活の後に現場があるわ!みたいな日は本当にお世話になりました。あとは切符の買い方によって安くなったりする場合もあるみたいなので、近くに詳しい人がいたら聞いてみるのもよし、ネットで知恵袋ってみるのもいいと思います。

私の自担から見える天井席のヲタクくらい小さな頑張りと、自担も頑張ってるから自分も頑張らないとというかなりの妄想でなんとか人気の職業上位のお仕事をしながら推しごとが出来ているなうなわけです。

質問があればコメントくだされば追記しますのでどうぞどうぞ。ちなみにこれは今の就活スケジュールとは少し時期がずれてますのでご承知おきを。

お付き合いありがとうございました。