何度目の青空か

勝手な妄想とかとか垂れ流してます

太陽のかわりにちゃかちゃんを

君が踊り、僕が歌う時、新しい時代の夜が生まれる。太陽のかわりに音楽を、青空のかわりに夢を。行って来ました、太陽のかわりに音楽を。


久しぶりに舞台で泣いたかも。
内容もキャストさんも全てが素敵でとっても楽しい2時間でした。

若干ネタバレてるので嫌な人は千秋楽後に読んでね〜٩( 'ω' )و

色々書きたいことあるんだけど、まずこれだけ言わせて。ちゃかちゃんのダンス最高。自担ロックオン型の人間なので正直ちゃかちゃんだけ!って見たことなくて(ごめんなさい)ましてやトラジャをちゃんと目で追っかけるようになったのは元自担が一般人になってからだから余計なんだけど、ちゃんと「宮近海斗のダンス」を見て感動した。ダンスシーンだけ宮近海斗が出てるから「あなたバンドマンでしょ」て思ったけどそれを上回るダンスの上手さ…
わたしの目標とするダンスがそこにあって目を奪われるダンスがそこにあって最高だった。

あとアドリブもカテコの雰囲気も、キャストさんスタッフさんの絆というか信頼があるから出来ること、出せる雰囲気でほんっとに楽しかった。
カテコの別所パパと息子宮近の感じがカンパニーの仲の良さを物語ってるというか、ここでの出会いがこの先のお仕事に繋がったら嬉しいね〜
あと個人的に自分に刺さるセリフがいくつかあって、よし頑張ろうって思えた。

あと「一本のマイクから…」のセリフの通り舞台セットが真ん中の一本のマイクからレコードが積まれて一周しててその上を歩いたり座ったり踊ったり、マイク(ラジオ)を通して流れる音楽や言葉が人と人とを繋いでる感じがしてすごく素敵なセットだなって思った。そしてマイクからレコードを通じて繋がる一番上でトロイくんがエイコちゃんを救えたのもラジオの力ってすごいんだよっていうのを示してるのかな?と思ったしその経験から現代に戻ったトロイくんは覇気を持って愛を持ってラジオのパーソナリティをやっているのかな〜?と勝手に考察。笑

もっとたくさん書きたいこととかあるんだけど、なんて書き表したらいいのかわからない〜
とにかく本当に素敵な舞台でそんな素敵な舞台に宮近くんが出演しているのが誇り。
宮近担さんが羨ましいな〜♡
そしてこの舞台を経てまたオールナイトニッポンやってほしい!なんならレギュラー化してくれていいんですよ、ニッポン放送さん!!!

カテコで、キャストさんスタッフさんお客さんみんな暖かくてでまさに太陽みたい(超ニュアンス)て言ってたけど、そんな暖かいみんなを太陽のように照らしてくれてるのはちゃかちゃんだよ!って思ったし、素敵で楽しい舞台の真ん中にみんなに愛されている宮近海斗という人がいて、そんな彼が所属するTravisJapanというグループを好きになれて幸せです、ありがとうございます。